機動戦士ガンダム Gの影忍 : 太陽系の秘宝

塩田 信之【著】;スタジオ・ハード【編】

戦争終結から数年。だが、戦いはまだ終わっていなかった。いや、すでにつぎなる戦いが始まっていたというべきか…。サイド3で発見された機密文書には、そのありかを6つの紋章に封じたという、デギン・ザビの隠し財宝の情報が記されていた。ハマーン・カーンは財宝を手に入れるべく、機動忍群・外道衆を太陽系各地に放っていた。事態を重くみたシャア・アズナブルは「忍びの里」コロニーから機動忍者を呼んだ。黒い機体のガンダムを操るこの男こそ、"G"とよばれる太陽系最強の機動忍者だった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機動戦士ガンダム Gの影忍 : 太陽系の秘宝
著作者等 スタジオ・ハード
塩田 信之
書名ヨミ キドウセンシガンダムGノカゲニン : タイヨウケイノヒホウ
シリーズ名 ゲームブックシリーズ
バンダイ文庫
出版元 バンダイ
刊行年月 1989.10.1
ページ数 271p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4891890444
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想