水色の朝

岸田 幸四郎【著】

武者小路実篤・檀一雄に師事した著者の30代から50年代にかけての作品群の中から自撰した創作集である。おのずから、幼少年時代・青年時代・結婚のあとさきまでの半生がありありと俯視できる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水色の朝
著作者等 岸田 幸四郎
書名ヨミ ミズイロノアサ
出版元 皆美社
刊行年月 1989.8.12
ページ数 289p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
まだ間にあう 岸田 幸四郎
幼い川 岸田 幸四郎
果実 岸田 幸四郎
校正員募集 岸田 幸四郎
水色の朝 岸田 幸四郎
滝壷 岸田 幸四郎
舐める 岸田 幸四郎
薬局の犬 岸田 幸四郎
触れる 岸田 幸四郎
鏡の前に立て 岸田 幸四郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想