証券会社の対外進出

平和経済計画会議・独占白書委員会【編】

史上空前といえる金あまり状況のなか続々と海外へ進出していった日本証券会社彼らの行動とそのもつ意味は何か?激動する世界経済の実態を明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 証券業をめぐる経済環境
  • 2 証券業務の国際化
  • 3 アメリカにおける日系証券会社
  • 4 ロンドン市場と日系証券会社
  • 5 ヨーロッパ市場と日系証券会社
  • 6 アジアNIES市場と日系証券会社
  • 7 提言「カジノ経済」の鎮静を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 証券会社の対外進出
著作者等 平和経済計画会議独占白書委員会
平和経済計画会議・独占白書委員会
書名ヨミ シヨウケンガイシヤノタイガイシンシユツ
シリーズ名 国民の独占白書 第12号
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1989.9.1
ページ数 266p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4275013522
NCID BN03855011
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想