戸木田嘉久著作集  第5巻 (労働運動の理論的課題)

戸木田 嘉久【著】

第5巻には、労働者階級と労働運動をめぐる基礎理論と今日的な理論問題を中心とした論文が収録されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マルクスの労働運動論と現代-没後100周年・マルクス「批判者たち」への批判とあわせて
  • 第2章 レーニンと労働組合論
  • 第3章 労働貴族論にかんする若干の覚書
  • 第4章 現代の労働者階級と変革主体形成-新しい労働者像を求めて
  • 第5章 現代の労働者階級をめぐる理論的諸問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戸木田嘉久著作集
著作者等 戸木田 嘉久
書名ヨミ トキタ ヨシヒサ チョサクシュウ
書名別名 労働運動の理論的課題

Tokita yoshihisa chosakushu
巻冊次 第5巻 (労働運動の理論的課題)
出版元 労働旬報社
刊行年月 1989.8
ページ数 355p
大きさ 22cm
ISBN 4845100991
NCID BN03780466
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89058075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想