サンセットに天使は死んだ

阿木 慎太郎【著】

移民を希望し、ロサンゼルスの英会話スクールに学んでいた一人の韓国人女性が麻薬中毒患者として死亡した。彼女の親友で同じ教室に通っていた日本人のトヨダは、彼女の死の真相を知っている韓国人の互助組織、K21に接触する。だが、彼は韓国系暴力組織の対立抗争を装った罠で襲われてしまう。九死に一生を得たトヨダは、老探偵ビル・マッケイと共に、麻薬と売春を糧にチンピラ集団と化しているK21と、組織を陰で操る大物政治家の存在を掴み、親友の恨みと炎を向けた-。書下ろしハードバイオレンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンセットに天使は死んだ
著作者等 阿木 慎太郎
書名ヨミ サンセツトニテンシハシンダ
シリーズ名 357マグナムシリーズ
広済堂ブルーブックス
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1989.9.10
ページ数 202p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想