日本剣豪譚  江戸編

戸部 新十郎【著】

居合・林崎甚助、念流・樋口定次、相抜け・針ヶ谷夕雲、放心・柳生連也、無外流・辻月丹から激越・平山行蔵まで、人を斬ることのない泰平の世に、人を斬るすべを求めて苦悩する剣士たち。壮絶な求道の足跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 林崎甚助<神夢想林崎流>
  • 樋口又七郎定次<馬庭念流>
  • 富田越後守重政<富田流>
  • 針ケ谷夕雲<無住心剣流>
  • 松山主水<二階堂流>
  • 柳生連也斎<柳生新陰流>
  • 荒木又右衛門<新陰流>
  • 寛永御前試合
  • 堀部安兵衛<堀内流>
  • 辻月丹<無外流>
  • 平山行蔵<真貫流>

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本剣豪譚
著作者等 戸部 新十郎
書名ヨミ ニホンケンゴウタン : エドヘン
シリーズ名 光文社時代小説文庫
巻冊次 江戸編
出版元 光文社
刊行年月 1989.8.20
ページ数 342p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 433470994X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想