パパ・ヘミングウェイ  下

ホッチナー A.E.【著】<Hotchner A.E.>;中田 耕治【訳】

熊と会話する方法を語り、自作の映画化作品をこきおろし、フイッツジェラルドやディートリッヒの思い出に笑う。ときには文学を志す者に真摯な助言をあたえ、また冒険と人生の意味を説く。"パパ"と呼ばれ、敬愛された彼の言葉は、いつも人を魅きつける力に溢れていた。しかし、アフリカでの2度の飛行機事故と、ノーベル賞の受賞騒ぎをさかいに、彼の身体と精神は徐々にバランスを崩していく。疑いと苛立ち。「もう書けない」という恐れ。入院。…弱さを背負った偉大な作家の生と死を、克明に、そして、かぎりない情愛をこめて浮彫りにする。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パパ・ヘミングウェイ
著作者等 中田 耕治
ホッチナー A.E.
書名ヨミ パパヘミングウエイ : ゲ
シリーズ名 ハヤカワ文庫NF
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1989.8.15
ページ数 278p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4150501602
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想