追想集 糸賀一雄 : 伝記・糸賀一雄

糸賀記念会【編】

近江学園、びわこ学園を創立。戦後日本の障害者福祉・教育の分野で、多面的で創造的な実践の先駆者として有名。(1914年〜1968年)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 青年時代(彼のえらんだ道
  • 3人グループ
  • 松江高校のころから
  • 若き日の糸賀君 ほか)
  • 2 滋賀県庁時代(最後の機会だったのに
  • 温容のなかの気迫
  • 無名会
  • 鯉の生血
  • 役人の振り出しから ほか)
  • 3 近江学園時代(顔文一致
  • 死と人間の仕事
  • 出会いと別れ
  • 菩薩道
  • 紳士と貧士との出会い
  • 酸ケ温泉で ほか)
  • 4 近親・同僚・弟子たちから(石山のおじいちゃん
  • 兄の思い出
  • 野ぐそ
  • 学園建設のころ
  • 紀州めぐりの想い出
  • ゴマ塩 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 追想集 糸賀一雄 : 伝記・糸賀一雄
著作者等 糸賀記念会
書名ヨミ ツイソウシユウイトガカズオ : デンキ.イトガカズオ
シリーズ名 伝記叢書 67
出版元 大空社
刊行年月 1989.7.8
版表示 〔復刻版〕
ページ数 262,5p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN03753587
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想