ボードレールと『パリの憂愁』

ヒドルストン J.A.【著】<Hiddleston James Andrew>;山田 兼士【訳】

ボードレールの散文詩、それは『悪の華』と並ぶもう一冊の詩集ではない。詩そのものを疑問視する詩人は、自らの同一性を故意に破壊して、他者(群衆)と同化しつつ、常套句の暴力性を堀り起す行為を通じて、混沌たる揺動の裡に「不快なモラル」を伝達する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 芸術と芸術家
  • 第2章 「不快なモラル」
  • 第3章 散文の詩

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボードレールと『パリの憂愁』
著作者等 Hiddleston, J. A.
山田 兼士
ヒドルストン J.A.
書名ヨミ ボ-ドレ-ルトパリノユウシユウ
出版元 沖積舎
刊行年月 1989.7.31
ページ数 240,9p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4806030082
NCID BN03937874
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想