生き残った人びと  下

上坂 冬子【著】

被爆者の体に次々とあらわれる後障害は、今もまだ続いている。-1989年現在、およそ千人の被爆者がアメリカに住んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4章 サンノゼにて(カーネーションを咲かせた夫婦
  • アメリカで軍服を着た男
  • 就職先は原子力研究所
  • 金メダリストの義妹
  • いっときのインディアンサマー)
  • 第5章 サンフランシスコからヒロシマへ(アメリカ市民の本音
  • 検診団の紅一点)
  • 第6章 ロサンゼルスにて(コールタールの黒い雨
  • リトル東京の老人ホーム
  • 四という字を塗り潰す
  • すすけたマスコット人形
  • 母親の深慮
  • 陽気な人と寡黙な人と)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生き残った人びと
著作者等 上坂 冬子
書名ヨミ イキノコツタヒトビト : ゲ
巻冊次
出版元 文芸春秋
刊行年月 1989.7.25
ページ数 237p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4163434801
NCID BN04401155
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想