新版 工場配電

電気学会工場電気設備技術調査専門委員会【編】

最近の工場電気設備には、高度な自動化や合理化などを満足させる機器、システムが採用されているが、本書では新たにCRT制御、伝送装置などについて解説し、またシステムの大形化、高度化などに伴い、設備診断手法や予防保全技術などについて解説した。その他高調波問題、可変速駆動装置などについては、計画時に検討すべき問題点、注意点をソフトウェア主体に追加解説した。本書は工場電気設備に関わるメーカおよびユーザの電気技術者はもちろんのこと大学生の指導書としても有益な必携書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 計画
  • 2章 電圧
  • 3章 故障計算
  • 4章 保護
  • 5章 監視制御
  • 6章 接地
  • 7章 電力機器
  • 8章 電線・ケーブル
  • 9章 設備維持管理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新版 工場配電
著作者等 電気学会工場電気設備技術調査専門委員会
書名ヨミ シンパンコウジヨウハイデン
出版元 オーム社
電気学会
刊行年月 1989.6.15
ページ数 268p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想