王女ゾリーナ

カートランド バーバラ<Cartland Barbara>【著】;葦浦 阿紀【訳】

パルナソスの王女ゾリーナは、父亡きあと、ハンプトン・コート・パレスの一画に母に暮らしている。そんなある日、ビクトリア女王からゾリーナに縁談が言い渡された。60近いリオシア国王と結婚ですって!驚きよりも憤りをおぼえるゾリーナは晩餐の席で二重の衝撃を味わうことになった。使者としてやってきたリオシア国王の子息こそ偶然の出会いから、ゾリーナの胸深く刻みつけられた男性、ルドルフその人だったのだ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王女ゾリーナ
著作者等 葦浦 阿紀
カートランド バーバラ
書名ヨミ オウジヨゾリ-ナ
シリーズ名 バーバラ・カートランドロマンス 52
出版元 サンリオ
刊行年月 1989.7.30
ページ数 182p
大きさ 17cm
ISBN 4387882816
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想