日本軍のマレーシア住民虐殺

アジア・太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会実行委員会【編】

やはり真実だった赤ん坊虐殺事件。5人のマレーシア人犠姓者の証言と、新資料の発掘によって裏づけられた初の記録集。付・マレシー英語読本『私たちの国にやってきた日本軍』対訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マレーシア住民虐殺と私たち
  • 2 証言(1474人の命が奪われたイロンロン村
  • 赤ん坊を放り上げて刺し殺した日本軍
  • 親族26人のうち25人が殺害されて
  • 村民を欺いて行われた日本軍の虐殺
  • 村の生存者はわずか六人
  • 元歩兵第11連隊日本兵の痛恨
  • 靖国神社で身を震わせた犠牲者たち)
  • 3 不戦の誓(ひとつぶの風となって せめて-マレーシア無辜生命鎮魂詩)
  • 4 シンポジウム(アジアの中の日本-過去と今)
  • 5 マレーシア住民虐殺をめぐる教科書問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本軍のマレーシア住民虐殺
著作者等 アジア・太平洋地域の戦争犠牲者に思いを馳せ、心に刻む集会実行委員会
書名ヨミ ニホングンノマレ-シアジユウミンギヤクサツ
シリーズ名 アジアの声 第3集
出版元 東方出版
刊行年月 1989.7.20
ページ数 190p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想