日本人の親子像 : 古典大衆芸能にみる

片岡 徳雄【著】

[目次]

  • 能楽の親子像-庶民から貴人へ(流離再会もの-観照
  • 治者もの-讃美と恨み
  • その他の親子もの)
  • 幸若舞の親子像-武家の願い(家名再興への期待1-牛若の場合
  • 家名再興への期待2-曽我兄弟の場合
  • 家長への献身
  • 親が見た修羅場の子)
  • 説経の親子像-底辺の人たち(古説経の場合-子の自立
  • 説経浄瑠璃の場合-家への傾斜)
  • 古浄瑠璃の親子像-親の指導力(親子の独立と歩み寄り
  • 親の自覚-父性と母性
  • 子の自覚-奉仕と相克)
  • 古浄瑠璃と説経の母親像-強さから弱さへ(古浄瑠璃の母親像-主な親子作品
  • 古浄瑠璃の母親像-その他の作品
  • 古説経の母親像
  • 説経浄瑠璃の母親像)
  • 金平浄瑠璃と土佐浄瑠璃-変容と伝統(金平浄瑠璃の親子像-世代の交代
  • 土佐浄瑠璃の親子像-家のまとまり)
  • 近松浄瑠璃の親子像-葛藤の中の調和(古浄瑠璃からの離脱
  • 同心円ものの親子
  • 板ばさみものの親子
  • 心中ものの親子
  • 不条理ものの親子
  • 海音浄瑠璃の親子像)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の親子像 : 古典大衆芸能にみる
著作者等 片岡 徳雄
書名ヨミ ニホンジンノオヤコゾウ : コテンタイシユウゲイノウニミル
出版元 東洋館出版社
刊行年月 1989.6.15
ページ数 388p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4491006806
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想