ボードレール芸術論

ボードレール C.【著】<Baudelaire Charles>;佐藤 正彰;中島 健蔵【訳】

フランス象徴詩の始発点に巍然とそびえるボードレールの鋭利な批判精神が、ワーグナー、ドラクロア、フローベルなどを論じる。また、都会の風俗や服装の流行に価値を認めた評論、「近代生活の画家」を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • テオフィル・ゴーティエ
  • ヴィクトル・ユゴー
  • ルコント・ド・リール
  • マルスリーヌ・デボルド・ヴァルモル
  • ギュスターヴ・フローベール『ボヴァリー夫人』
  • ユージェーヌ・ドラクロワの制作と生涯
  • 近代生活の画家
  • リヒアルト・ワグナーとタンホイザーのパリ公演
  • 青年文学者への忠言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボードレール芸術論
著作者等 Baudelaire, Charles
中島 健蔵
佐藤 正彰
ボードレール C.
書名ヨミ ボ-ドレ-ルゲイジユツロン
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1989.6.5
ページ数 228p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 404201304X
NCID BN04759465
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想