映画の弁証法

エイゼンシュテイン【著】<Эйзенщтейн Сергей М.>;佐々木 能理男【訳編】

「戦艦ポチョムキン」の監督としてその名を知られるエイゼンシュテインは、数々の実践により、映画の基礎理論を確立した。本書は「映画の原理と日本文化」「モンタージュの方法」など彼の重要な映画理論を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歌舞伎・予期しなかったもの
  • 映画の原理と日本文化
  • 映画の第四次元
  • アトラクションのモンタージュ
  • モンタージュの方法
  • 知的映画
  • 有音映画に関する「宣言」
  • 映画形式の弁証法的考察
  • 演劇から映画へ
  • 映画形式-新しい諸問題
  • 力学的な正方形
  • 撮影台本か。いや、映画小説を!
  • 映画小説『古いものと新しいもの』
  • 『ストライキ』の断片

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画の弁証法
著作者等 佐々木 能理男
Eisenstein, Sergei
エイゼンシュテイン
書名ヨミ エイガノベンシヨウホウ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1989.6.5
ページ数 263p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4043109016
NCID BN04520653
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想