中英語頭韻詩の言語と文体

鈴木 栄一【編】

[目次]

  • 1 OE頭韻詩とME頭韻詩との文体上の差異(吉野利弘)
  • 2 ME頭韻詩と口承定型句理論(鈴木栄一)
  • 3 ME頭韻詩の語彙的特徴(安田淳)
  • 4 Gawain詩群における「神」の迂言的表現(浦田和幸)
  • 5 言語・文体とAuthorship(田島松二)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中英語頭韻詩の言語と文体
著作者等 鈴木 栄一
書名ヨミ チユウエイゴトウインシノゲンゴトブンタイ
シリーズ名 シリーズ 中世英文学シンポジウム 第4集
出版元 学書房出版
刊行年月 1989.6.10
ページ数 135p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想