「無人(ウーティス)」の誕生

楜沢 厚生【著】

<誰でもない者>=ウーティス・<どこでもない場所>=ユートピアとともに、古今の想像力を刺激しつづけるテーマに挑んだユニークな書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • <実名敬避>の知恵-エンデとホメーロス
  • 意味からの逃走-<他者>の戦略
  • 酒落のひとり歩き-その源流
  • <誰でもない者>の誕生-民話の層から(<鬼の目つぶし>の民話
  • <曖昧な名前>の民話
  • <物言う指輪>のモティーフ)
  • ウーティスの系譜
  • ウーティスが国境を越えるとき
  • <胴なし人間>像の発生
  • 影とのたたかい-『ノーボディとサムボディ』
  • 女性ウーティスの出現
  • <無人>としての<無>
  • <無人>による<無>-引用者ウーティス
  • 失意の詩人ウーティス-「ピサ詩章」のパウンド
  • 逆ユートピアのスケープゴート-ニコライ・ボーコフ『ニクトー』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「無人(ウーティス)」の誕生
著作者等 楜沢 厚生
楜沢 厚生
書名ヨミ ウ-テイスノタンジヨウ
出版元 影書房
刊行年月 1989.6.10
ページ数 237,20p
大きさ 21×16cm
NCID BN03706270
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想