造形教育・実践と展望 : 図画工作・美術・工芸

造形教育・実践と展望編集委員会【編】

洋画、日本画、デザイン、美術理論・美術史、彫塑、陶磁器、染織工芸、木材工芸、金属工芸と多彩な陣容を誇る国立佐賀大学教育学部美術・工芸科教室が編集した美術教師や一般美術愛好者向けのテキスト。写真や図解によって基礎的技法や美術理論が解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 美術・工芸<図画工作>教育の理念と展望(美術<図画工作>教育論
  • 工芸<工作>教育論
  • 造形教育の展望)
  • 第2章 造形芸術の理念
  • 第3章 絵画(素描
  • 日本画
  • 油彩画
  • 銅版画)
  • 第4章 彫塑(塑造
  • 石彫と木彫)
  • 第5章 構成・デザイン・写真・ポスター
  • 第6章 工芸(陶磁器
  • 染織工芸
  • 木材工芸
  • 金属工芸)
  • 参考資料(美術史略年表)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 造形教育・実践と展望 : 図画工作・美術・工芸
著作者等 造形教育・実践と展望編集委員会
書名ヨミ ゾウケイキヨウイクジツセントテンボウ : ズガコウサクビジユツコウゲイ
出版元 佐賀新聞社
刊行年月 1989.3.20
ページ数 136p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想