磐梯高原殺人事件

草野 唯雄【著】

社員旅行で池田部長が急死した。誰かが缶ジュースに農薬を入れたのだ。三人の社員が容疑者として浮かんだ。そのうちの一人は現場にいなかった、というアリバイがあった。しかし事件当日、会社で留守番をしていた酒井道代と渡辺は、かかってきた二本の電話からある疑惑を持っていた。二人は秘かに犯人探しを始めた結果、事件の裏には意外なトリックが隠されていたのだった。(表題作『磐梯高原殺人事件』)本格推理7篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 磐梯高原殺人事件
著作者等 草野 唯雄
書名ヨミ バンダイコウゲンサツジンジケン
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1989.6.10
ページ数 249p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4041504309
NCID BN05587263
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
悪い奴ほどよく覗く 草野 唯雄
殺しのシンフォニー 草野 唯雄
殺意の誘発 草野 唯雄
看護婦殺し 草野 唯雄
磐梯高原殺人事件 草野 唯雄
街は知っていた 草野 唯雄
話し中殺人事件 草野 唯雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想