Quick Cが不思議と良くわかる本 : プログラムが読み書きできる

河野 春夫【著】

本書は、MS‐DOSの基本的な知識と、プログラムを作った経験のある方が、Cに挑戦してみようという方を対象にしています。マイクロソフト株式会社から発売された、使いやすい開発環境を持つ、「Quick C」を通じてCを理解してもらうことを目的としました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Quick Cの使い方(Quick Cとは
  • Quick Cのセットアップ
  • Quick Cの使い方)
  • C言語の基本(C言語の全体像の理解
  • C言語の基礎知識の整理
  • C言語のプログラム・スタイル
  • 変数データの型
  • 標準入出力関数
  • 演算子の種類
  • プログラムの制御構造
  • マクロ定義
  • ポインタとは
  • ポインタと配列
  • 文字列処理
  • 文字列のための専用入出口関数
  • 構造体
  • C言語のファイル)
  • 住所プログラムを作る(住所録管理の処理の流れ
  • ファイルの構造
  • 入出力画面のレイアウト
  • プログラムの作成
  • プログラムのコンパイル
  • プログラムの実行)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Quick Cが不思議と良くわかる本 : プログラムが読み書きできる
著作者等 河野 春夫
書名ヨミ QUICK Cガフシギトヨクワカルホン : プログラムガヨミカキデキル
シリーズ名 アクセスブックス
出版元 サイエンテック
刊行年月 1989.6.16
ページ数 180p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4882440237
NCID BN04656371
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想