バンコク日本人学校のマンダラ体験記

宮本 直和【著】

本書は、著者のバンコク日本人学校派遣教員としての2年間の体験と観察の記録である。今までとはまったく違った風土・文化・環境のなかに放り出された派遣教員の泣き笑い、苦しみと喜び、戸惑いと失敗が包み隠さず、切れのいいタッチで描かれ、著者のショックと感動がそのまま伝わってくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あこがれの海外生活
  • 第2章 バンコク日本人学校
  • 第3章 マイナス哲学による教育実践
  • 第4章 派遣教員の生活事情
  • 第5章 タイ国教育の伝統
  • 第6章 タイ国の教科書
  • 第7章 教育・文化政策
  • 第8章 心と体のマンダラ体験
  • 第9章 新しい地球村の教育を求めて
  • 第10章 海外派遣教員に関する質疑応答

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バンコク日本人学校のマンダラ体験記
著作者等 宮本 直和
書名ヨミ バンコクニホンジンガツコウノマンダラタイケンキ
出版元 三晃書房
刊行年月 1989.5.24
ページ数 336p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想