考古学者の槌

小野 伸恭【編】

日本考古学調査団は古代遺跡の調査のため、硝煙のたちこめるベイルートを訪れた。紀元前3000年の長い歴史を持つフェニキア文化の源ベイルートが、いつまでも軍事紛争の標本となっているのではなく学術都市として目覚める道を模索する…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 内戦のベイルートでの、ある式典
  • ベイルートの地下に眠る歴史
  • 会見記
  • レバノン共和国アミン・ジュマイエル大統領
  • フセイン・フセイニ国会議長
  • 臨時首相兼外相サリム・ホス博士
  • レバノン陸軍司令官ミッシェル・アウン将軍
  • (破壊されたベイルート
  • 「学術領域」を宣言する式典と考古学試掘)
  • マルティ広場-殉教者広場-の式典において
  • 記念パーティー席上において
  • 「結び」
  • 発掘の碑

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考古学者の槌
著作者等 小野 伸恭
書名ヨミ コウコガクシヤノツチ
出版元 晩声社
刊行年月 1989.5.30
ページ数 101p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想