回船大法考 : 住田正一博士・「廻船式目の研究」拾遺

窪田 宏【著】

[目次]

  • 第1章 民俗としての回船大法(緒言
  • 「回船大法」文書の収集)
  • 第2章 フィールド・ノートによる事項別比較対照表とそのコメントなど(西陬「岐宿郷」に伝来する『船法儀』の本体等
  • 岐宿郷『船法儀』の追加部分
  • 岐宿郷『船法儀』の「奥書」と題する部分 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回船大法考 : 住田正一博士・「廻船式目の研究」拾遺
著作者等 住田 正一
窪田 宏
書名ヨミ カイセンダイホウコウ : スミダセイイチハクシカイセンシキモクノケンキユウシユウイ
出版元 大阪経済法科大学出版部
刊行年月 1989.4.20
ページ数 403p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4872040082
NCID BN03653979
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想