会社法の論証研究 : 鈴木説を基調として  下

野村 宏二;井上 英治【著】

[目次]

  • 法人格否認の法理について論ぜよ
  • 一人会社について論ぜよ
  • 定款の目的と会社の権利能力について論ぜよ
  • 会社のなす寄附について商法上問題となる点を論ぜよ
  • 株式会社における債権者保護制度について論ぜよ
  • 株式会社における投下資本回収の制度について論ぜよ
  • 株式会社における所有と経営の分離について論ぜよ
  • 企業の社会的責任について論ぜよ
  • 株式会社における開示制度について論ぜよ
  • 大規模会社と中小閉鎖会社について論ぜよ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会社法の論証研究 : 鈴木説を基調として
著作者等 井上 英治
野村 宏二
書名ヨミ カイシヤホウノロンシヨウケンキユウ : スズキセツオキチヨウトシテ : ゲ
シリーズ名 法学研究双書 14
巻冊次
出版元 法曹同人;東京化学同人
刊行年月 1989.5.20
ページ数 159p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4893650408
NCID BN03687722
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想