四国・九州

南国の陽光を受けて立つ高知城、松山城、伊達氏の宇和島城、加藤清正が築き、西南戦争に炎上した熊本城、秀吉の果たせぬ夢の跡名護屋城、化け猫伝説を秘めた佐賀城、キリシタンの悲劇に沈む島原城・原城、荒城の月のふるさと岡城、琉球王朝の府首里城など、四国・九州にひろがる名城を大原富枝、杉森久英、戸川幸夫、豊田有恒、富士正晴らの一流作家がドラマチックに描く、城物語と紀行。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四国・九州
書名ヨミ シコク.キユウシユウ
シリーズ名 日本名城紀行 6
出版元 小学館
刊行年月 1989.5.20
ページ数 293p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4094012060
NCID BA53081252
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想