ジャーナリズムを叱る

岡本 愛彦【著】

[目次]

  • 埋れた歴史(今、改めて問われる「戦後責任」
  • サイパンに果てし夫の恋ほしき
  • テレビが駄目になる
  • 「三矢作戦計画」から「有事立法」まで
  • 林業労働者を殺すな
  • 戦前型ファシズムの再来を憂慮
  • ヒットラー、東条、そして中曽根
  • 新聞界最後の良心森恭三氏の遺書
  • マスコミ、ジャーナリズムを叱る ほか)
  • ブラウン管を読む(国政から腰が引け「腰抜け」発言欠落
  • 弱者の呻き代弁をドキュメントに求む
  • 「言論人」にほしい権力を離れた主張
  • 戦争問う企画なく空疎な「朝ワイド」
  • 社会性の追求こそドラマの王道では
  • 世論をリードするニュース番組望む
  • 一線越えてほしいドキュメント制作
  • 人種差別への怒りシリーズで訴える
  • 圧巻、核シリーズ式典中継にも思想
  • 国内での違憲行為はなぜ見過ごすのか
  • 触れてほしかった「国家神道」の原罪
  • 神道行事に無批判大喪の礼全面中継 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジャーナリズムを叱る
著作者等 岡本 愛彦
書名ヨミ ジヤ-ナリズムオシカル
出版元 大阪経済法科大学出版部
刊行年月 1989.5.8
版表示 増補・改訂版
ページ数 113p
大きさ 18cm
ISBN 4872040147
NCID BA5037196X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想