駈込寺 : 女子救済の尼寺

五十嵐 富夫【著】

"泥足で玄関へ上がる松ケ岡""鎌倉へ行くと火箸で書いてみせ"等、江戸の川柳に数多くうたわれてきた苦悩する女人救済の姿を通して、二大駈込寺東慶寺と満徳寺の全貌を浮きぼりにする。併せて日本女性史への位置づけを試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 二つの駈込寺
  • 2 駈込寺の寺法
  • 3 駈込女の取調べと寺法手続き
  • 4 離縁状
  • 5 駈込寺の人的構成
  • 6 尼僧と駈込女の寺院生活
  • 7 駈込寺の経済
  • 8 満徳寺と東慶寺の比較
  • 9 縁切川柳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 駈込寺 : 女子救済の尼寺
著作者等 五十嵐 富夫
書名ヨミ カコミデラ : ジヨシキユウサイノアマデラ
シリーズ名 塙新書
出版元 塙書房
刊行年月 1989.4.15
ページ数 263p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想