良寛、法華聖への道

北川 省一【著】

法華聖への道を生きた良寛。これまで明かされることなかった若き日の謎=宗門追放の経緯とその後の漂泊、そしてやがて致る騰々の日々を綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 師国仙の死
  • 黄檗禅とは何か
  • 円通寺時代の良寛
  • 玄透即中と大愚良寛
  • 円通寺を追われた良寛
  • 追放前後の良寛の詩
  • 父以南伝説-その桂川入水まで
  • 帰らん哉、故郷へ
  • 「資生艱難」な時代
  • 法華聖への道
  • 良寛の法華経観
  • 良寛の死まで
  • 良寛が大森子陽に学んだもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 良寛、法華聖への道
著作者等 北川 省一
書名ヨミ リヨウカンホツケセイヘノミチ
シリーズ名 PQ BOOKS
出版元 現代企画室
刊行年月 1989.4.25
ページ数 245p
大きさ 19cm(B6)
NCID BA68237832
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想