甲賀くノ一  下

早乙女 貢【著】

美濃の守護土岐政房の嫡男盛親は父や弟の頼芸にとり入る西村勘九郎(斎藤道三)に疑惑をもち、甲賀くノ一・木ノ実を使って過去を探らせた。木ノ実は"深芳野"を名乗り、あらゆる淫ノワザのかぎりをつくし頼芸をとりこにしたが…。一介の油売りから身をおこし、伊賀衆を使って悪逆無道、冷酷残忍な手口で一歩一歩、美濃国を手中に収めていく乱世の姦雄・斎藤道三の姿ともて遊ばれる女忍者の運命を見事に浮彫りにしたスリルとエロティシズムに富んだ長篇力作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 甲賀くノ一
著作者等 早乙女 貢
書名ヨミ コウガクノイチ : ゲ
シリーズ名 時代小説文庫
巻冊次
出版元 富士見書房
刊行年月 1989.4.25
ページ数 334p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4829111690
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想