続 医師としての森鴎外

伊達 一男【著】

[目次]

  • 序論に代えて-鴎外と医学
  • 第1部 論考-森鴎外の衛生学(軍医総監森鴎外の業績
  • 腸チフス予防接種と森鴎外
  • 衛生学者森鴎外-「日本兵士食物論」を論ず
  • 衛生学者森鴎外をめぐって
  • フランツ・ホフマン教授
  • 森鴎外の「服乳の注意」について
  • 鴎外の広告
  • 鴎外帰朝の第一声-『日本兵食論』からみた試論
  • 鴎外の「戦闘的啓蒙」についての疑問
  • 漢方医学と鴎外
  • 「日本医学会論」補遺-『舞姫』との関係について
  • 『陸軍衛生制度史』と鴎外の歴史小説
  • 衛生学と政治との接点-市区改正論とドイツで師事した教授たち
  • 鴎外の「医〓不可課税論」)
  • 第2部 偶感と随想-鴎外研究の現況をめぐって(小さい誤訳のこと
  • 鴎外と別天氏と陸軍と
  • 「无妄談」について
  • 森鴎外と医学教育
  • 森鴎外と明治医学史
  • 衛生学の先駆者鴎外
  • 鴎外と栄養学
  • 社会医学の確立を望む
  • 鴎外の結核をめぐって
  • 書評『若き日の森鴎外』<小堀桂一郎著>
  • 『文学における虚と実』<大岡昇平著>「堺事件論覚え書」<蒲生芳郎著>について
  • 京都文学散歩-『山椒大夫』の由良と『玉筐両浦嶼』の宇良神社)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 続 医師としての森鴎外
著作者等 伊達 一男
書名ヨミ ゾクイシトシテノモリオウガイ
出版元 績文堂出版
刊行年月 1989.4.25
ページ数 282p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想