深層自己の発見 : 精神世界との出会いから脱宗教の道へ

瓜谷 侑広【著】

自分という存在は、上部の自我とその底流にある深層自己の二重構造になっている。この深層自己が宇宙の生命波動を受け入れるとき、自己の個性が活性化し、生きるための不動の信念が湧き出す。筆者が体験を通して会得し、直感と思索によってまとめたユニークな思想としての精神世界論でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 精神世界の探求(出会い、目覚める
  • 精神世界は自分の世界
  • 精神世界と宗教及び科学
  • 精神世界をめぐる諸学問の体系
  • 新しい文明の創造と日本の立場
  • エジプト・ギリシャ
  • ネパール・インド・シルクロード
  • シルクロード思索の旅
  • ヨーロッパでの思索
  • ヨーロッパとキリスト教)
  • 第2部 評論「精神世界」をめぐって(心と魂を考える
  • 精神世界の時代へ
  • 日本的精神世界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 深層自己の発見 : 精神世界との出会いから脱宗教の道へ
著作者等 瓜谷 侑広
書名ヨミ シンソウジコノハツケン : セイシンセカイトノデアイカラダツシユウキヨウノミチヘ
出版元 たま出版
刊行年月 1989.4.20
版表示 増補改訂版
ページ数 256p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4884811992
NCID BN03494693
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想