シュヴァイツァー : その生涯と思想

笠井 恵二【著】

[目次]

  • 第1章 準備(生い立ち
  • 学生時代
  • 直接奉仕の決心
  • シュライエルマッハーの聖餐論
  • カントの宗教哲学
  • ベルリンでの体験
  • 聖餐問題
  • 教会の仕事)
  • 第2章 イエスとパウロ
  • 第3章 神(説教より
  • 講演より)
  • 第4章 生命への畏敬(自伝より
  • 説教より
  • 論文より
  • 生命への畏敬と聖書)
  • 第5章 キリスト教と他宗教の問題(諸宗教
  • 世界・人生肯定の世界観の探究
  • 宣教の問題
  • ゲーテ)
  • 第7章 平和の問題(ノーベル賞講演
  • ラジオ放送)
  • 第8章 むすび(批判者たち
  • シュヴァイツァーと日本のキリスト者
  • 継承)
  • 略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュヴァイツァー : その生涯と思想
著作者等 笠井 恵二
書名ヨミ シユヴアイツア- : ソノシヨウガイトシソウ
出版元 新教出版社
刊行年月 1989.4.5
ページ数 426,7p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想