愛ってなんだろう  下

北沢 杏子【作】;木村 郁代【絵】

妊娠したことを知った亜里(16歳)は、恋人の俊介といっしょに、アルバイト先の建築設計士、泉エマに相談する。泉はふたりの悩みを整理して、まわりのことばかり気にして自分自身を大切にすることを忘れている、と指摘する。亜里は決心して、中絶の手術をうける。半年後、訪れた亜里と俊介、亜里の姉、由里とそのなかまたちに、女医先生は避妊についてていねいに教えてくれた。そして秋、学園祭で愛と避妊をテーマにした新聞部の催しは爆発的人気をよんだ。-妊娠・中絶・避妊。あなたが、いつ直面するかもしれない問題について、北沢杏子の熱いメッセージと正しい知識を、このストーリーマンガからよみとってください。中学・高校生向き。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛ってなんだろう
著作者等 北沢 杏子
木村 郁代
書名ヨミ アイツテナンダロウ : ゲ
シリーズ名 語ろうよこころ・からだ・いのち 5
巻冊次
出版元 岩崎書店
刊行年月 1989.3.31
版表示 〔コミック版〕
ページ数 78p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4265038050
NCID BN03863971
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想