万霊の主 : ハルマゲドン : 第2次幻魔大戦  2

平井 和正【著】

今やポスト東丈として教団の拡大化を図り"現人神"の如き存在となった高鳥慶輔。弟子たちはこのうえない畏怖を抱かせる師の姿に常に緊張を強いられ、少しでも気に入られようと派閥戦いに明け暮れる。すべては思いのままのはずだったが、なぜかいいしれぬ不安に捕らわれるのだ。予感は的中した。高鳥が弟子の中でも特に忠誠心篤い者に"霊の主の指輪"を授ける式を行なっていた最中、野沢緑が霊的トランス状態に入った。「…が来る」彼女の口を借りて大天使ガブリエルが告げた恐ろしい予言とは。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万霊の主 : ハルマゲドン : 第2次幻魔大戦
著作者等 平井 和正
書名ヨミ バンレイノシユ : ハルマゲドン : ダイニジゲンマタイセン : 2
シリーズ名 トクマ・ノベルズ
巻冊次 2
出版元 徳間書店
刊行年月 1989.3.31
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4191539051
NCID BA33710832
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想