ワイマル共和国史  4(1931〜1933)

アイク エーリッヒ【著】<Eyck Erich>;救仁郷 繁【訳】

ここに訳出されたアイクの共和国史は、共和国に期待を寄せた立場から書かれた、その意味では数少ない本の一つであり、また現在のところ政治史の次元ではもっとも詳細な共和国史でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 関税同盟と銀行恐慌
  • ヒンデンブルク最選と彼の短刀一閃
  • パーペン首相のプロイセン州クーデター
  • シュライヒャーからヒトラーへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワイマル共和国史
著作者等 救仁郷 繁
アイク エーリッヒ
書名ヨミ ワイマルキヨウワコクシ : 4(1931-1933)
巻冊次 4(1931〜1933)
出版元 ぺりかん出版
刊行年月 1989.3.20
ページ数 370,59p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想