親鸞とキリスト教の出会いから : 日本的解放の霊性

アビト ルベン【著】<Habito Ruben L.F.>

本書は主として、日本各地でいろいろな宗教団体(特に、プロテスタントとカトリックを含むキリスト教団体と、東・西本願寺両派を含む浄土真宗系団体)に呼ばれてお話したことの記録集である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-日本的解放の霊性のために
  • 1 世界を変える霊性
  • 2 信仰と社会的実践-真宗運動論に寄せて
  • 3 御慈しみに身をゆだねて-信仰運動の基盤にあるもの
  • 4 宗教者と歴史認識-世界の三大病を見つめて
  • 5 救済について-いかに生きるか、何をなすべきか
  • 6 共苦の世界から-被差別部落の聞法道場にて
  • 7 わたしのからだ(ルカ22.19)
  • おわりに 諸宗教の対話と解放の霊性-生命保険的宗教をのりこえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親鸞とキリスト教の出会いから : 日本的解放の霊性
著作者等 アビト ルベン
書名ヨミ シンラントキリストキヨウノデアイカラ : ニホンテキカイホウノレイセイ
出版元 明石書店
刊行年月 1989.2.28
ページ数 180p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想