夢幻系列 : 漱石・龍之介・百〓@6BE1

高橋 英夫【編】

「夢十夜」の夏目漱石、「秋山図」の芥川龍之介、「冥途」の内田百〓@6BE1。師弟の絆に結ばれたかれらは、ともに、夢みる人であった。龍之介・百〓@6BE1文学の夢と幻想性を読み解く試みによって、われわれは漱石の世界の一層の豊かさを知ることができるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 夏目漱石(漱石の言葉と文化
  • 初期漱石の文体-写生文との関連で
  • 表現言語の成立-『吾輩は猫である』
  • 俗なるものと美なるもの-『草枕』について
  • 夢における思弁と寓意-『夢十夜』について
  • 『三四郎』の構想と方法
  • 漱石と則天去私)
  • 芥川龍之介(芥川龍之介における終末観
  • 芸術家の運命-『傀儡師』について
  • 『秋山図』について
  • 人生のわかずかな時間)
  • 内田百〓@6BE1(夢の系列
  • 胸苦しさの文学
  • 自意識と関節はずし
  • みそっかすと形式主義)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢幻系列 : 漱石・龍之介・百〓@6BE1
著作者等 高橋 英夫
書名ヨミ ムゲンケイレツ : ソウセキリユウノスケヒヤツケン
出版元 小沢書店
刊行年月 1989.2.20
ページ数 227p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想