花に魅せられ人に魅せられ : 女の自叙伝

勅使河原 葉満【著】

花のピカソと称され、激しい情熱と不断の努力により、一代で華道王国、草月流を築き上げた夫・蒼風。「新しいいけばな」を求めて独立を決意した夫に従い、着のみ着のままで家を飛び出した日から60余年。草月を蔭の人として支え続ける葉満夫人の、花と人に彩られた人生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 蒼風の想い出の中で
  • 第2章 勅使河原家での新婚の日々
  • 第3章 父との訣別、草月流創流の頃
  • 第4章 蒼風の発展を蔭ながら支える
  • 第5章 蒼風の自由な教育
  • 第6章 焼け野原の中から立ち上がる
  • 第7章 宏、霞も我が道を歩み始めて
  • 第8章 両親にそむいて結婚した霞
  • 第9章 蒼風といつも一緒の晩年
  • 第10章 霞の入院、そして蒼風の死
  • 第11章 霞も逝って、茫然の日々
  • 第12章 3代目家元の宏を見守りつつ
  • 年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花に魅せられ人に魅せられ : 女の自叙伝
著作者等 勅使河原 葉満
書名ヨミ ハナニミセラレヒトニミセラレ : オンナノジジヨデン
出版元 婦人画報社
刊行年月 1989.3.20
ページ数 211p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想