新編相模国風土記稿  下之巻

本書は、徳川幕府が、11年の歳月をかけて天保12年(1842年)に完成したもので、神奈川県のすべての村々について、歴史、地理、農業や特産、寺院、神社、山や川、名所旧跡、行事など、村民の生活のあらゆる分野を記録している。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編相模国風土記稿
書名ヨミ シンペンサガミノクニフドキコウ : ゲノマキ
巻冊次 下之巻
出版元 千秋社
刊行年月 1989.1.31
版表示 〔復刻版〕
ISBN 4884771206
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想