1932〜33  下

トロツキー L.【著】<Trotsky Leon>;湯川 順夫【訳】

ドイツ共産党の敗北後新しいインターナショナル結成における討論を組織しつつ、ソ連邦内部の経済危機、ヒトラーの対外政策の意味、日本軍国主議の台頭等国際情勢の動向を鋭く分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 反ファシズム大会への宣言-国際左翼反対派(ボリシェヴィキ=レーニン主義者)
  • 歴史の客観性とは何か?
  • 『レーニン主義対スターリン主義』への序文
  • ドイツ共産党の崩壊と反対派の任務
  • 有無を言わせぬ服従と革命的規律、そして青年-パリ青年大会への国際左翼反対派(ボリシェヴィキ=レーニン主義者)の宣言
  • 科学としてのマルクス主義
  • チリ反対派へのあいさつ
  • 再度アメリカの論争について
  • ドイツの決議草案に答えて
  • スペインの左翼反対派の全メンバーへの手紙
  • 左翼反対派と社会主義労働者党
  • 理論の堕落の理論-ソヴィエト体制の諸問題
  • オーストリア社会民主党の反対派は何をなすべきか?
  • 『一国社会主義論』ブルガリア版への序文
  • オーストリアでのメーデーの教訓-遠方からの考察
  • セリーヌとポアンカレ-小説家と政治家
  • スターリニスト官僚の外交政策について
  • ある説明
  • 『レッド・フラッグ』へあいさつ
  • ブランドラー派の綱領
  • ジノヴィエフとカーメネフの2度目の降服
  • ラコフスキーに何が起こったか?
  • ドイツの破局-指導者の責任
  • ヒトラーと軍縮〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 1932〜33
著作者等 湯川 順夫
トロツキー L.
書名ヨミ 1932-33 : ゲ
書名別名 1932-33
シリーズ名 トロツキー著作集 14
巻冊次
出版元 柘植書房
刊行年月 1989.2.1
ページ数 265p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想