現象学と解釈学  下

現象学・解釈学研究会【編】

[目次]

  • 第1章 生の哲学と解釈学-ニーチェ、ディルタイと現代
  • 第2章 隠れたるものの言語化-解釈学と存在思索
  • 第3章 テクスト理論と作者問題-音楽美学の立場から
  • 第4章 解釈学と意味論-リクールの場合
  • 第5章 解釈学と弁証法
  • 第6章 学の理念と近代-理論と実践の統一をめぐって
  • 第7章 意味と実在-ルーマンの社会理論と現象学
  • 第8章 日常の彼岸と此岸-フッサールからシュッツへ
  • 第9章 歴史叙述の論理とその制約-ナラチオ理論と現象学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現象学と解釈学
著作者等 現象学・解釈学研究会
書名ヨミ ゲンシヨウガクトカイシヤクガク : ゲ
シリーズ名 叢書・フェノメノロギカ 15
巻冊次
出版元 世界書院
刊行年月 1988.12.31
ページ数 282p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想