旅路  下

平岩 弓枝【著】

昭和9年12月丹那トンネルが開通、室伏雄一郎は助役になった。蘆溝橋事件以来、中国大陸における戦火は拡大の一途をたどっていた。そんな中で、姉はると伊藤栄吉の婚儀が北海道で挙げられた。しかし、これが北海道での明るい最後の祝事であった。新婚早々の伊藤栄吉が、妹千枝の夫岡本良平が、そして雄一郎が、次々に出征し、大陸に渡って行った。戦火が、室伏の平和な家庭を幾十万の平和な家庭をずたずたに引き裂いていったのである。広大な原野を突っ走るSL。北海道の鉄道を舞台に、大戦をはさんだ激動の時代を力強く生きる人々を描く、愛と感動のドラマ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅路
著作者等 平岩 弓枝
書名ヨミ タビジ : ゲ
シリーズ名 角川文庫
巻冊次
出版元 角川書店
刊行年月 1989.1.20
ページ数 324p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4041630118
NCID BN1249367X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想