「ごっこ」の発想がビジネスを変えはじめた : 仕事を遊べない人間はいつか潰れてしまう

現代情報工学研究会【著】

「ごっこ」の発想とは、勤勉・真面目を唯一の価値とする旧ビジネス・スタイルから脱却し、仕事と遊びをごく自然にオーバーラップさせて、自己の持てる能力を最大限に引き出すためのノウハウである。また、現在に安住することなく、つねに未来を見つめて仕事を進めていく、先見のビジネスである。情報洪水に押し流されることなく、真に情報を使いこなすための技術である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 「ごっこ」の発想がビジネスを変える
  • 2章 ゲーム感覚なくして先は読めない
  • 3章 遊びの感覚はビジネス創造の源泉
  • 4章 非真面目思考が情報力を高める
  • 5章 ビジュアル発想で仕事を遊ぶ
  • 6章 ヒューマン・ネットワークの活用法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ごっこ」の発想がビジネスを変えはじめた : 仕事を遊べない人間はいつか潰れてしまう
著作者等 現代情報工学研究会
書名ヨミ ゴツコノハツソウガビジネスオカエハジメタ : シゴトオアソベナイニンゲンハイツカツブレテシマウ
シリーズ名 RYU BUSINESS
出版元 経済界
刊行年月 1989.2.7
ページ数 217p
大きさ 18cm
ISBN 4766730275
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想