はじめての一太郎

武内 愛樹;野田 祐己【著】

本書は、ワープロソフト「一太郎」をはじめて使う人のために書いたものです。ワープロソフトは基本的なソフトですから、パソコンを使うのもはじめてという方も多いことでしょう。ですから、まずはじめはできるかぎり易しく、優しく説明するようにこころがけました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 一太郎の概要やセールスポイント
  • 2 はじめと終わり
  • 3 実行用ディスクを作ろう
  • 4 手っとり早く動かしてみたい人のために
  • 5 データ入力の基礎
  • 6 入力したデータを加工してみましょう
  • 7 きれいな印刷でワープロを使う良さがわかります
  • 8 作成した文書の整理
  • 9 知っていると得する機能
  • 10 いろいろな機能を使いこなしたい人へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての一太郎
著作者等 武内 愛樹
野田 祐己
書名ヨミ ハジメテノイチタロウ
出版元 秀和システムトレーディング
刊行年月 1989.1.15
ページ数 228p
大きさ 24×19cm
ISBN 4879661635
NCID BN03406903
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想