生きているグラムシ : 没後50年記念論文集

石堂 清倫;いいだ もも;片桐 薫【編】

[目次]

  • 1 生涯と思想(グラムシ思想の軌跡と方法
  • グラムシと「ヘゲモニー」の概念
  • いまグラムシにこだわる-グラムシ没後50年シンポジウムから90年代へ)
  • 2 文化と社会運動(党と大衆-グラムシと毛沢東
  • 国民を「無力化」しない革命とは?
  • 天皇制と戦うとはどういうことか-グラムシ理論が示唆するもの
  • 反倒産・自主生産闘争と工場評議会運動-グラムシとの再会によせて
  • 「支配」の文化・歴史社会学に向けて-C.ギンズブルグからA・グラムシへ)
  • 3 手紙と資料(アントニオ・グラムシをめぐる新たな手紙
  • アマデーオ・ボルディーガのグラムシへの手紙
  • あるペルー人がみたイタリア社会党の分裂
  • 日本におけるグラムシ文献
  • アントニオ・グラムシの生涯〔年譜〕)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きているグラムシ : 没後50年記念論文集
著作者等 Gramsci, Antonio
石堂 清倫
片桐 薫
いいだ もも
書名ヨミ イキテイルグラムシ : ボツゴ50ネンキネンロンブンシユウ
出版元 社会評論社
刊行年月 1989.1.15
ページ数 550p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN02966367
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想