二匹の犬と自由 : アパルトヘイト下の子どもたち

南アフリカ共和国の子どもたち【ほか著】;日本反アパルトヘイト委員会【編訳】

「子ども期」を奪われ、拘禁や拷問や虐殺にさらされる南アの子どもたち、現実と社会と世界から「アパルトヘイト」(隔離)されている日本の子どもたち、本物の自由がほしいと叫ぶ子どもたちの、その二つの現実に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 2匹の犬と自由-タウンシップの子どもたちの叫び(両親が言うことには…
  • 新しい南アフリカ)
  • 2 子どもたちの証言-アパルトヘイト体制下の抑圧・拷問・虐殺(拘留と拷問
  • 自警団の手による死傷事件)
  • 3 子どもたちに対するアパルトヘイトの暴力-ハラレ会議報告(子どもを苦しめるアパルトヘイト法
  • 「ハーツ・アンド・マインズ」作戦)
  • 4 最前線の子どもたち-ユニセフ報告(南アフリカの子どもたち
  • 南部アフリカ諸国の子どもたち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二匹の犬と自由 : アパルトヘイト下の子どもたち
著作者等 日本反アパルトヘイト委員会
南アフリカ共和国の子どもたち
書名ヨミ ニヒキノイヌトジユウ : アパルトヘイトカノコドモタチ
シリーズ名 PQブックス
出版元 現代企画室
刊行年月 1989.1.10
ページ数 334p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想