V・ダンスタンの終末大予言 : 見えざる手の謎  下

ダンスタン ヴィクター【著】<Dunstan Victor>;幸島 研次【訳】

これから1992年までの数年間は、政治、経済両面でとてつもなくショッキングな、ものすごい大事件がぞくぞく発生する時代となるだろう。1992年。いったいその年には、いかなる運命がわたしたちを待ち受けているのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第10章 迫り来る世界最終戦争
  • 第11章 "獣"の数字666
  • 第12章 大いなる"竜"の目覚め
  • 第13章 史上最悪の経済大恐慌
  • 第14章 平和そして大破局突発
  • 第15章 失われた十支族の謎
  • 第16章 空前絶後の歴史改変
  • 第17章 現代予言はSFを超える
  • 第18章 1992年-運命の年?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 V・ダンスタンの終末大予言 : 見えざる手の謎
著作者等 幸島 研次
ダンスタン ヴィクター
書名ヨミ V.ダンスタンノシユウマツダイヨゲン : ミエザルテノナゾ : ゲ
シリーズ名 TAIRIKU BOOKS
巻冊次
出版元 大陸書房
刊行年月 1989.1.13
ページ数 287p
大きさ 18cm
ISBN 4803318867
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想