ドロシー・ワーズワスの日記

ワーズワス ドロシー【著】<Wordsworth Dorothy>;ムアマン メアリ【編】<Moorman Mary>;藤井 綏子【訳】

イギリス・ロマン派を代表する詩人W.ワーズワスの妹によって綴られたこの日記(1798,1800‐1803年)は、兄詩人の創作の秘密を覗うための恰好の資料であるばかりでなく、自然と人間への愛情に満ち溢れた一人の女性の魂の軌跡でもある。本邦初訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 藤井綏子さんとドロシー・ワーズワス(永沢二郎)
  • ドロシーとウィリアム・ワーズワス(吉田正憲)
  • オールファックスデン日記(1798年)
  • グラスミア日記(1800年
  • 1801年
  • 1802年
  • 1803年)
  • 付録(ウィリアム・ワーズワスの詩
  • ドロシー・ワーズワスの詩)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドロシー・ワーズワスの日記
著作者等 ムアマン メアリ
藤井 綏子
ワーズワス ドロシー
書名ヨミ ドロシ-ワ-ズワスノニツキ
出版元 海鳥社
刊行年月 1989.1.10
ページ数 384p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想