80年代日本の危機の構造  下

高内 俊一;奥地 正;山下 健次;真田 是;中原 章雄【編】

本書は、1980年代の日本の現実を、「危機」の側面から総体的に把握しようとした、学際的な共同研究である。現実の諸側面(法・政治、経済・経営、社会・労働・生活、文化・イデオロギー等)を、それぞれ複雑な内的関連をもつ一個の有機的全体の一環として位置付け、相対的独自性をもつ各分野の現状分析を通じて、80年代日本の危機の全体像の解明が意図されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第2篇 政治・法体制の危機-「憲法」体制の危機(政治・法体制にとっての「危機」の意味
  • 保守支配の危機とその再編
  • 議会制民主主義の危機・機能不全と80年代統治の構造・手法
  • 日米安保体制の現段階とその法構造の変化)
  • 第3篇 社会生活における危機(現代の危機と社会生活の危機
  • 現代生活の豊かさと危機
  • 大都市空間の再構造化と地域問題-<中心-周辺>構造から見た一試論
  • 現代日本における「家族の危機」)
  • 第4篇 文化・イデオロギーにおける危機(文化・イデオロギーの危機-現代の文学を中心に
  • 大江健三郎の文学と「窮境」-『洪水はわが魂に及び』から『懐かしい年への手紙』まで
  • 三島由紀夫における日本回帰)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 80年代日本の危機の構造
著作者等 高内 俊一
中原 章雄
山下 健次
真田 是
奥地 正
書名ヨミ ハチジユウネンダイニホンノキキノコウゾウ : ゲ
巻冊次
出版元 法律文化社
刊行年月 1988.11.30
ページ数 301p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 458901422X
NCID BN02862066
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想